ひげ脱毛で失敗しない方法

MENU

ひげ脱毛で失敗しない方法

ひげ脱毛,男性

ひげの脱毛をしようと思いネットで調べてみると光脱毛、レーザー脱毛、美容電気脱毛など色々な種類の脱毛方法があり驚きました。ひげ脱毛に失敗しないようにそれぞれのメリット、デメリットをまとめてみました。髭脱毛を失敗したくないという方は参考にしてみてください。

 

光脱毛について

光脱毛はエステサロンで行われることが多い施術方法です。主な脱毛サロンで光脱毛を行っている所は、リンクス、ラ・パルレなどです。後述するレーザー脱毛と仕組みはほとんど同じと考えてもらって大丈夫です。

 

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットは光の出力が弱いので肌を傷めないという事と、ひげ脱毛時の痛みが少ないという事が挙げられます。ひげをつるつるにはしたくない人に最適な脱毛方法です。施術時間がかなり短いという特徴もあります。

 

光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリットは脱毛効果が他の施術方法と比べると弱いという事です。ですのでしっかりと脱毛したい場合は回数を多く受けなければなりません。「少ない回数でしっかりひげの脱毛をしたかったのに・・・」と、ひげ脱毛で失敗しないようにしてください。

 

レーザー脱毛について

レーザー脱毛は医療機関でのみ行われる施術方法です。主なクリニックは湘南美容外科クリニック、東京アールズクリニック、ゴリラクリニックなどです。

 

レーザー脱毛のメリット

レーザー脱毛のメリットは光の出力が強いので脱毛効果が高いという事です。一度レーザーを照射した箇所からは基本的にはひげが生えてこないと言われています。いわゆる永久脱毛と呼ばれるのはクリニックで行う医療レーザー脱毛の事です。

 

レーザー脱毛のデメリット

レーザー脱毛のデメリットは光が強いので肌を傷めるという事と、脱毛時の痛みです。また光の出力が強く危険なため、レーザー脱毛を行えるのは医療機関のみとなっています。医療機関で行っているため麻酔の使用が可能なため、痛みの部分はかなり軽減できます。

 

また近年ではレーザー脱毛機が進化してかなり痛みを軽減することに成功していますので、最新のレーザー脱毛機の場合は麻酔がなくても痛みはあまりありません。あくまであまりですが・・・。私の個人的感覚では、光脱毛より少し痛い位まで改善してきているなと感じました。

 

美容電気脱毛について

美容電気脱毛は針脱毛とも呼ばれる脱毛方法の中で最も歴史のある施術方法です。主なサロンだとメンズTBCやダンディハウスなどが美容電気脱毛を行っています。メンズ脱毛サロンの大手2社が揃って採用しているのでいまだに日本では多くの人が美容電気脱毛を利用しています。

 

美容電気脱毛のメリット

美容電気脱毛のメリットは、毛穴の毛根を一つひとつ処理するので確実性が高い事と、脱毛効果が高いことです。こちらも基本的には一度処理した毛穴からはもうひげが生えてこないと言われています。また細かく脱毛する箇所を指摘できるのでひげを残しながらも要らない部分だけ脱毛するのに最適です。いわゆるおしゃれひげですね。

 

美容電気脱毛のデメリット

美容電気脱毛のデメリットは、毛穴に針のようなものを挿す時に痛みがあるということです。また施術者の技術によって痛みが大きく変わるのでうまい施術者にあたればいいですが、そうでないと痛いです。こればかりは失敗しないようにこちらが準備できることがないので運ですかね・・・。

更新履歴